FC2ブログ

東北関東大震災

 東北関東大震災から今日で2週間が経ちました。
今日までの2週間、これからの人生・・・これからの日本・・・
日本人として、人として、真実を受け止め、日本は変わっていかなければいけないと私は思っています。
 今私達に出来る事は、募金や復興に向けて支援をする事は勿論!!
心を一つにしてこの試練を乗り越え、本当の豊かさや幸せを真剣に考え、日本の未来を皆で作っていく事
も大事なのではないでしょうか?
 同じ空の下、一人一人が自分に出来る事、これからの日本のあるべき姿を真剣に考え、進んでいけば
きっと皆が繋がって一つになれると信じています。
 皆で、頑張りましょう!!!! 
                        日はまた昇る・・・!!
スポンサーサイト



春一番

 今日は、久し振りのに思わず春を探してみました

DSCN0704_convert_20110312182704[1]

 犬の散歩中に見つけました 
最近やっと、散歩コースの雪も溶けだし今日は、早速春探しをする為、カメラを持って散歩しました。

DSCN0700_convert_20110312182923[1]

 能登から春便りにふきのとうを頂きました
ふきのとうは山菜の中でも一番最初に春を知らせてくれて、喘息にきくらしいですよ

DSCN0703_convert_20110312183103[1]

 頂いた春一番を、お味噌(ふきのとう味噌)にして頂きました
ふきのとう独特の苦みはありましたが、ご飯のお伴に最高です ご馳走様でした

お味噌作り

 お味噌を自分で作るようになって4年目になりますが、今年は初めて自分のお米で麹を作りましたがしかし・・・
麹を保存する時は冷凍保存もしくはお塩をまぶしてお味噌作りまで置いておくのですが、今年は何故かバタバタと忙しくすっかり麹にお塩を混ぜずに、寒~いお部屋に置きっぱなしにしてしまいお味噌作りをすることに・・・

DSCN0696_convert_20110302122923[1]

 写真は、麹にお塩をまぜたものです。
せっかくのさとこころ麹なので、今年も40㌔のお味噌を作りました

DSCN0678_convert_20110302220023[1]

 2月24日 晴天
お味噌作りには、不向きの天気の中、一晩我が町にある「たんたん生水」に浸水させた大豆(今年は大豆が取れず準備不足の為普通の大豆になりました)を2つの寸胴のお鍋で、5キロずつ茹でます。

DSCN0684_convert_20110302220212[1]

 最初は、灰汁がたくさん出ますが灰汁をまめに取り除き3時間半ほど(指で潰れるくらい)で茹であがり少し冷ましてから、豆ミンサーにかけます

DSCN0689_convert_20110302220348[1]

 白い器に茹でた豆を入れると、下からミンチ状になった大豆が出てきます。

DSCN0698_convert_20110302220530[1]

 ミンチ状になった大豆とお塩を混ぜた麹とを捏ねながら混ぜ合わせます。
20キロのお味噌を作るのに、麹5キロ・大豆5キロ・お塩2。4キロ使うので、作業服を着てますがかなり汗だくの私です

DSCN0687_convert_20110302220702[1]

 まんべんなく混ぜた麹と大豆を丸めて、空気が入るのを防ぐため樽に投げつけます

DSCN0699_convert_20110302220836[1]

 空気を抜き、平らにしてから2.4キロのお塩から一握りのお塩を取り周りにふります
2日後、ピタリとラップを張り、1キロの塩蓋をして重しをすれば今年のお味噌作りは完成です。